海浜幕張、検見川浜にある動物病院/歯石除去ならベイタウンペットクリニック

ベイタウンペットクリニック BAYTOWNPETCLINIC 

〒261-0013 千葉県千葉市美浜区打瀬3-9幕張ベイタウンパティオス22番街100号

TEL 043-310-0711 アクセス

歯石除去ならベイタウンペットクリニック  >    当院の歯科治療  >  当院おすすめデンタルグッズ

当院おすすめデンタルグッズ

当院おすすめデンタルグッズのご紹介

デンタルケアを毎日の習慣にしてほしい!
そのような思いから当院ではその子に合ったデンタルグッズをご提案させていただきます。
ここでは用途に応じたデンタルグッズを紹介しております。
ちなみにこちらに紹介している商品は当院だけの特典が用意されています。
詳しくはこのページの最後をご覧ください。

おすすめデンタルグッズ

歯磨き

歯磨きは食べカスや歯垢を除去する最も効率的な方法です。
デンタルブラシと歯みがきペーストがあります。

C.E.T.ペリエイドデンタルブラシ

歯周ポケット対策のデンタルブラシです。

ダブル植毛

極細毛が歯周ポケットの歯垢をかき出し、フラット毛が歯の表面の歯垢を除去します。

ブラシ設計

コンパクトヘッド、角度のあるネック、握りやすいグリップにより、奥歯や歯の裏側まで届きやすい設計です。

抗菌

抗菌加工により、口腔内の細菌等が付着したブラシを衛生的に保つことができます。

ベイタウンペットクリニック院長のポイント解説

歯みがきは一番効果の高いデンタルケアです!理想はご自宅で毎日歯みがきをやってもらいたいですが、いきなり口の中に歯ブラシを入れてもほとんどの子が嫌がってしまうと思います。
まずは指を口に入れることから始めてみてはいかがでしょうか?
指に慣れてきたら歯ブラシを口に入れる練習をしていけば導入しやすいと思います。
人の子供用の歯ブラシなどで歯磨きをしても大丈夫だとは思いますが、犬猫だと人用歯ブラシは使いづらいことも多いです。
そのような子にはこのペリエイドデンタルブラシはおすすめです。
ご自宅で歯磨きをできるようになりたいと考えている方や自分ではできないけど病院で行ってほしいという方は当院のサービス「ワンちゃんのオーラルケア」もぜひご活用ください。

C.E.T.歯磨きペースト

嗜好性に優れた犬・猫用の歯みがきペーストです。人の歯磨き粉のように発泡剤などを含まず、チキンやモルト(麦)といったおいしい味がついており、ワンちゃんネコちゃんにとっても楽しみながら歯磨きを行うことができます。

C.E.T.2重酵素システム

C.E.T.はComplex Enzymatic Thiocyanateの略で、元々ある口腔内の衛生管理システムをより効率よく補助するテクノロジーです。
(※ビルバックの特許取得技術)

・この2重酵素システムで口腔内細菌の活性を
阻害し、抗菌作用を示します。
 
⇒   歯垢の産生抑制につながり、
                     歯石の予防になります!
・歯磨きが困難でも、口の中に塗るだけで歯周病・口臭 などの予防効果が期待できます。
・発泡剤やフッ素などを含まないため、人のような
口をゆすぐ必要がなく、飲み込んでも安全です。
・複数の味がありワンちゃんネコちゃんの好みに
合わせ て使用ができます。

ベイタウンペットクリニック院長のポイント解説

この歯みがきペーストは当院で一番おすすめしているデンタルケアグッズになります!
人と同じように歯ブラシに歯磨き粉のようにつけて使用してもらってもいいですし、歯ブラシを嫌がる子はこのペーストをなめさせるだけでも歯垢歯石の予防になります。
ペリエイドデンタルブラシのところでもお話ししましたが、歯磨きをご自宅で行う場合『まず指を口に入れることから始める』のが良いと思いますが、その際にこの歯みがきペーストを使用してもらうとより効果的です!
この歯みがきペーストはちょっぴり甘くなっていることもあり喜んでなめてくれる子が多いです。
食いしん坊の子だとこれを舐めたいために寄ってくる子もいます。
そのような子であればワンちゃんネコちゃんもこのペーストを舐めることができてうれしいですし、飼い主様が口の中に指を入れる際も抵抗なくやらせますので、歯磨きの導入としてはとても行いやすくなります。
ぜひデンタルケアのきっかけにこの歯みがきペーストをご活用ください。

犬のデンタルガム

デンタルガムは、噛むことで歯垢の沈着を抑え、歯と歯茎の健康を維持します!

C.E.T.ベジタルチュウ

・噛むことにより「物理的」に歯垢の付着を防ぎます。
・C.E.T.2重酵素システムが働きます。(前述

ベジタルチュウの効果

ベイタウンペットクリニック院長のポイント解説

デンタルガムはおやつ感覚で始められるため他のデンタルケアグッズに比べてとても導入しやすいです!
おやつとしてただあげてもらってもよいのですが、このデンタルガムを用いてより効果的にデンタルケアを行う方法をお教えしたいと思います。
それは『デンタルガムを手でもってあげる。』ことです。
ワンちゃんにガムを与えると通常自分の好きなように噛みます。するとどうしても左右で噛みやすい方の歯でしか噛まないことが多く、使っている方の歯は効果が出やすいのですが、使わない方の歯には歯垢歯石が付きやすくなってしまいます。
そのためまず飼い主様がガムを持った状態でワンちゃんに左右の歯を意識的に噛ませてあげてください。左右の歯をある程度使わせたらあとはそのまま手を離し与えてしまえば一本のガムでもデンタルケアの効果は確実に上がります!
ぜひお試しください。
ちなみに当院で歯石除去を行ったワンちゃんには歯石除去後のサービスとしてもれなくこのベジタルチュウ1袋を無料でお渡ししています。
せっかく歯石除去を行ってもその後全くケアを行わなければすぐに歯石は付いてきてしまいます。
そのため歯石除去後からの歯磨きが特に重要なのですが、いままで歯磨きを行ったことないワンちゃんは急に行うことは難しいため、歯磨きができるようになるまではこのデンタルガムを使いきれいになった歯を保っていってもらいたいと考えています。
歯石除去後のキレイになった歯を維持するためにもこのデンタルガムをぜひご活用ください。

C.E.T.猫用ビルバックチュウ

・主成分がフリーズドライの魚肉
・C.E.T.2重酵素システムが働きます。(前述

猫用ビルバックチュウの効果

ベイタウンペットクリニック院長のポイント解説

ネコちゃんは年齢とともに奥歯の方に歯石が付着して歯周病に発展し、口が痛くてごはんが食べれなくなってしまうことがとても多いです。そのため理想はワンちゃん同様に歯磨きができれば理想的です。
しかしネコちゃんはデンタルケアがとても難しい動物です。
そのためこのビルバックチュウは食べてくれさえすれば気軽に始められるデンタルケアになります。
当院で様々なネコちゃんに試してもらった印象では結構な確率で喜んで食べてくれています。
ぜひネコちゃんのデンタルケアにご活用ください。

液体デンタルケア

毎日の飲み水に少量加えるだけで、気軽にケアができます!

アクアデント

・キシリトール配合で、口腔内の衛生管理を補助できます。
・飲み水に混ぜるだけの簡単ケア。
・犬・猫ともに使用可能。

抗菌

細菌による糖の代謝を妨げ、口腔内細菌の成長や活動を阻害します。

⇒ これにより口臭予防にもなります!

抗歯垢

細菌の体に多糖体を形成させ、歯垢の歯への付着を阻害します。

抗歯垢

歯垢が石灰化し、歯石になるのを阻害します。

ベイタウンペットクリニック院長のポイント解説

アクアデントは気軽に始められるデンタルケアでいままで全くケアをやったことがない方に初めのきっかけとしてよくおすすめしています。
具体的におすすめするワンちゃんネコちゃんの例としては、口周りを触るのが難しく歯磨きが行えない子や、老犬老猫で歯周病などもひどくなってきて何かしてあげたいという子には特におすすめをしています。
アクアデントを入れるとちょっぴり飲み水が甘くなるので(実際私自身も飲みました!)、好みはありますがいままでよりも水をよく飲んでくれる子が多いです。
利点は、抗菌作用があるため口臭が取れることです。あと口周りを触れない子でも水を飲むだけでデンタルケアができます。
欠点としては、歯垢歯石が取れるわけではないので目に見える効果は少なく、物理的な刺激もないのでアクアデントを飲ませていても時間とともに歯垢歯石はついてきてしまうことです。
いろいろお伝えしてきましたが、
『デンタルケア何かしてあげたいけど、口周りが触れない・・・』
こんな飼い主様はぜひお試しください。
ちなみに「キシリトール中毒」という言葉をお聞きしたことがあるかもしれませんが、アクアデントで使用するキシリトールの量はとても微量なため犬猫の体には全く悪影響はありません。安心してご使用ください。

フードによるデンタルケア

毎日のお食事で気軽にデンタルケアが行えます。

ヘルシーエイジングプラス

・自然由来のミネラル成分、マイクロクレンジングクリスタル
(MC)配合で、歯石の原因となる歯垢のミネラル化をブロック!
新たな歯石の蓄積を最大55%軽減!
・食事中だけでなく食後も効果が持続!
 そしてすべての歯に作用!

①かむことで歯垢をこすり落とす。
②マイクロクレンジングクリスタル(MC)が口の隅々まで広がり、残った歯垢に
浸透します。

MCが唾液中のミネラルと歯垢の結合をブロックします。

ベイタウンペットクリニック院長のポイント解説

ヘルシーエイジングプラスは特に持病を持っておらず、食事の好みなく食べてくれる子にはおすすめしているデンタルケアです。
利点は毎日の食事でデンタルケアができる点と口の中に入るだけですべての歯に作用するという点です。
欠点としてはどうしても歯を直接刺激する歯磨きよりは効果が劣るため、食べていても長期的には歯垢・歯石がついてきてしまうことです。
当院では歯石除去後のワンちゃんに特にこのフードをおすすめしています。歯石除去後にこのフードを続けている方はやはりその後来院のたびに口の中の様子を確認すると歯石は他の子と比べると付きづらくなっている実感があります。
この食事は他にも関節に関する問題を抱えている子や、胃腸疾患、免疫力低下、筋肉量低下など加齢に伴う問題を抱えている子に対して良い成分が含まれているため、成犬~老犬にかけてのワンちゃんに老齢対策の食事としてもおすすめしています。
どうしても日々歯磨きをやってあげることができない方は他のデンタルケアと併用してこのヘルシーエイジングプラスをぜひお試しください。

< 参考文献>


ビルバッグ「デンタルケアセミナー」資料



サイトマップ